楽天市場

2018年10月05日

関節リウマチ ステロイド 量

関節リウマチの関節炎治療における
ステロイドの量についてです。

ヨーロッパのガイドラインでは
初期に大量のステロイドを用いて
治療しているようですが、
日本ではまだそのような使い方は
普及していないと思います。

具体的にはCOBRA試験などです。

日本での従来の使い方について今回は書きます。

プレドニゾロン換算で
5 mg/dayまではbenefitが大きい
10 mg/day以上はriskが大きい
5-10 mg/dayが患者によって選択できる幅
と一般的には言われていると思います。

しかしPSL 1 mg/dayであっても
感染症のリスクが上がるといった
報告もどんどん出てきていることから
ステロイドは使わないに越したことはないのです。

今後は日本でもヨーロッパのように
短期間に大量のグルココルチコイドを
使用するようになるかもしれません。




※※※※※※※※※※※※※※※※
ランキングに参加しています。
クリックして頂けたら嬉しいです
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
コメントもいただければ幸いです♪
※※※※※※※※※※※※※※※※


posted by にかわくん at 23:23 | Comment(0) | 関節リウマチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
リウマチ膠原病科医の伝えたいこと
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。