楽天市場

2018年04月30日

生物学的製剤 一覧

生物学的製剤の使い分けは色々ありますが、
まずは一覧を頭に入れましょう。

TNF阻害剤(TNFi)
 インフリキシマブ(レミケード)IFX
 インフリキシマブ バイオシミラーBS
 エタネルセプトETN(エンブレル)
 アダリムマブADA(ヒュミラ)
 ゴリムマブGLM(シンポニー)
 セルトリズマブ ペゴルCZP(シムジア)

IL-6阻害薬(IL-6i)
 トシリズマブ、TCZ(アクテムラ)
 サリルマブ、Sarilumab(ケブザラ)
 シルクマブ

アバタセプト、ABT(オレンシア)

イメージでいうとグー、チョキ、パーの
3種類の手段があるとまずは覚えてみてください。

ちなみにリツキシマブRTXは
アジアでは日和見感染が多くて頓挫した薬剤ですので、
日本では使える薬にはなっていません。




※※※※※※※※※※※※※※※※
ランキングに参加しています。
クリックして頂けたら嬉しいです
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
コメントもいただければ幸いです♪
※※※※※※※※※※※※※※※※


posted by にかわくん at 16:24 | Comment(0) | 関節リウマチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月29日

JCR 2018

JCR 2018に行ってきました。

今回は東京国際フォーラムでした。

IMG_0440.jpg

病棟業務がありフル参加とは
いきませんでしたが、
とても楽しく、また良い時間を過ごせました。

他のスタッフに感謝です。

まずは恩師や同期、昔の同僚と
会えたことはとても嬉しかったです。

勉強になったことは沢山ありましたが、
個人的には理研の茂呂和世先生の
ご講演がとても面白かったです。

ILC2、なかなかすごい細胞です。。。

またポスターでは面白い発表を
されている先生がいらっしゃって
新しい刺激をいただきました。

明日からまた新しいことに
取り組んでいきたいと思います。


※※※※※※※※※※※※※※※※
ランキングに参加しています。
クリックして頂けたら嬉しいです
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
コメントもいただければ幸いです♪
※※※※※※※※※※※※※※※※


ラベル:JCR 2018 ポスター
posted by にかわくん at 19:40 | Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月28日

生物学的製剤 説明

生物学的製剤は関節リウマチの
治療を激変させた治療薬です。

患者さんに説明するときは
以下のような感じでお伝えしています。

MTXなどの錠剤は基本的には
工場で作るイメージです。
電気をかけたり、酸とかアルカリとか、
温度を変えたりとか、
そんな感じで作り出されるものです。

一方で生物学的製剤(バイオ・bio)は
酒屋のイメージ。
生物の力を借りて薬が作り出されます。

イメージとしては手間暇かけて
酒を作るように作られています。

つまり何が言いたいかというと、
とっても効くことが多い良い薬ですが、
何が問題かというと高額なのです!!

良いものだけど、その分お金も必要です。

これをまずは患者さんにはお伝えしています。

次は一覧を書きますねー。


※※※※※※※※※※※※※※※※
ランキングに参加しています。
クリックして頂けたら嬉しいです
↓↓↓
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
コメントもいただければ幸いです♪
※※※※※※※※※※※※※※※※


posted by にかわくん at 00:44 | Comment(0) | 関節リウマチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リウマチ膠原病科医の伝えたいこと
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。